不動産登記に関しては司法書士に相談するのが良い

不動産

不動産登記に関しては司法書士に相談するのが良い

不動産登記に関しては司法書士に相談するのが良い

先日、父が亡くなったために、父の遺した財産について親族で話し合った結果父が所有していた一戸建ての家は私が相続することになったのです。
しかし、そのためには、所有権移転の登記が必要であるとのことで少し厄介だと感じました。
ただそのまま放置する訳には行かなかったのでどうしたら良いか友人に相談したところ、登記の問題に関しては司法書士に相談すればそれで済む話で悩む必要はないと言われたので司法書士に相談することにしました。
その友人から知り合いの司法書士を紹介してもらいその人に相談に乗ってもらったのですが、直ぐに所有権移転の登記をしてくれたので本当に助かりました。
不動産に関する問題はけっこう厄介なことが多く素人ではよく分からないので、登記の専門家である司法書士の存在は本当に有難く感じました。
こういった時でなければ司法書士の存在を知る機会はないのですが、今回のことをきっかけにこの職種に関して少し興味を持つようになりました。
ですからこれから不動産登記のことで何かあったらまた司法書士に相談しようと思っています。